270.家庭用ルーターの不正利用/VR喫煙/自己紹介文のAI自動生成機能■メイドカフェとプチワーケーション

家庭用ルーターの不正利用に注意喚起、設定変更されていないか定期確認を | ScanNetSecurity

  • 警視庁および警察庁は3月28日、「家庭用ルーターの不正利用に関する注意喚起」を発表した。これを受け、情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究室 解析チームが日本国内の送信元でルータの管理画面がインターネットに公開されている事例を確認しているとツイート。
  • 警視庁の発表によると、サイバー攻撃事案の捜査の過程で、家庭用ルーターがサイバー攻撃に悪用されており、この悪用には従来の対策のみでは対応できないことが判明したという。そこで複数の関係メーカーと協力し、官民一体となって注意喚起を発表した。
  • 従来の対策は、
    • 「初期設定の単純なIDやパスワードは変更する」
    • 「常に最新のファームウェアを使用する」
    • 「サポートが終了したルーターは買い替えを検討する」
  • であったが、新たな対策として「見覚えのない設定変更がなされていないか定期的に確認する」ことを加えるというもの。
  • 具体的には、ルーターの管理画面で次の事項を定期的に確認し、問題があった場合には、その都度是正するよう求めている。
    • 1:見覚えのない「VPN機能設定」や「DDNS機能設定」、「インターネット(外部)からルーターの管理画面への接続設定」の有効化がされていないか確認する。
    • 2:VPN機能設定に見覚えのないVPNアカウントが追加されていないか確認する。
    • 3:見覚えのない設定があった場合、ルーターの初期化を行い、ファームウェアを最新に更新した上、ルーターのパスワードを複雑なものに変更する。

なかなか定期的にチェックするのは難しいですよねぇ…。

VR喫煙は自分自身の癒やしの時間 喫煙ができるワールド6選

  • 居酒屋での一服「敗北居酒屋かがさき」
  • 九龍城砦でシーシャを吸いたい「KOWLOON SHISHA NIGHT」
  • 喫煙室で吸うシチュエーション「JP_SmokingRoom」
  • 赤い吸殻入れがあるワールド「Temporary Shrine」
  • 深夜のコンビニでのタバコ「夜が明けるまで」
  • 怪しいビルのシーシャバーで吸う「Methamphetamine」

Workshipに「自己紹介文のAI自動生成機能」が搭載されました! – Workship MAGAZINE(ワークシップマガジン)

  • フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』は、フリーランス・副業者向けにChatGPTを利用した自己紹介文の自動生成機能をリリース。
  • 今回の機能追加により、ユーザーの「経歴」や「スキル」などの情報をもとに、自己紹介文の自動生成が可能になりました!

いわゆるフリーランス含めた人材エージェントのサービスなんですけど、登録しておくとメールマガジンが届いて、割とためになるお話が書かれている気がします。

副業案件もあるので気になる方はチェックしてみてください。ちなみに紹介報酬とかが貰えるわけではなく、今回はたまたま目について記事紹介してみたのでした。

お知らせ

  • 毎月1つずつ新しい何かをやってみる部

  • エンジニア向けスウェットやロングTシャツ販売しておりますっ。

“techfree|デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】"

近況報告

  • あすか
    • メイドカフェに行ったよ~
  •  S(エス)
    • プチワーケーション良かった!

番組へのご意見はこちら

ご意見、ご感想などなど、こちら↓のページにあるコメント入力フォームから送信いただければ幸いです。

もしくは、Twitter でハッシュタグ #テクフリ でツイートしていただいてもOKですっ。

 Twitterでコメントする