Vue.jsImport, JavaScript, Vue.js

まとめ@import "../node_modules/folder/file.sass";

のように書かなくても

@import "~folder/file.sass";

と書けば sass-loader がよしなに解決してくれる。

背景

Vue CLI でサイトを作っていたのですが、機能をだいだい実装し終わって、じゃデザインに…と思ったところで、さすがにゼロから自分で ...

Laravel, PHPLaravel, PHP, Rule, Validation, バリデーション, 年月, 年月日, 日付関数

結論

PHP に checkdate() 関数が用意されてました…。

PHP: checkdate – Manual

言い訳

年月日、もしくは年月のみがパラメーターで渡されてくる場合に、年月日として有効かどうか?のパリデーションをかけたかったわけです。

で、Carbon とかで用意されてる…よね? とか思っていろいろ探してたら見つからなくて、PHP ...

Vue.jsFirebase, JavaScript, Vue.js, Webサービス

「みんなのITもくもく会】自己紹介 Advent Calendar 2020」参加記事ですー!

さいきんちょくちょく参加させて頂いている みんなのもくもく会。

良い感じで平日の朝に個人開発を進める習慣が身に付いてきております。

主催されている Asukaさん (@asuka4624254)  に感謝!🙏

さて、昨日は、 あーたんさんの ダイレク ...

環境構築Docker, Windows10, 環境構築

結論

WSL2 入れていれば 普通の Docker Desktop for Windows が動かせます。

自分の環境だと、Windows Home 1909, Build 18363 で稼働させています。

日本語ドキュメントだと

システム要件

Windows 10 Home マシンで Docker Desktop を実行するには、以下の要件が必 ...

Vue.jsJavaScript, Nuxt.js, Vue.js

結論

ありがちなのが、

「このコンポーネント、イラネ」

ってimport文とか消しておきながら、 components: {} 内の指定を削除し忘れてるパターン。

詳細

エラーメッセージが

vue.runtime.esm.js:619 : Failed to mount component: template or render function not define ...

開発メモCSS, HTML, Webアプリケーション

結論.my-form-control-disabled { pointer-events: none;}

みたいな css をセットしてやればOK。IE11も対応してます。

pointer-events – CSS: カスケーディングスタイルシート | MDN

詳細

disabled 属性を付けたら request に値が渡ってこなくて困った…という経験は誰に ...

LaravelCSV, Excel, Laravel, Laravel-Excel, PHP, Shift_JIS, UTF-8, エクスポート, ダウンロード, 文字化け

結論作成した HogeExport クラスに getCsvSettings() で CSV の設定を用意しておく。
忘れずに WithCustomCsvSettings を implement する。

2つ目を忘れてると、getCsvSettings() 用意しておいても無視されて気づかないのです…。

詳細

Excelで csv ファイルを開いたときに文字化けする現象で ...

Laravelartisan, composer, migration, PHP, Queue

結論作成された migration ファイルを普通に削除する
composer dump-autoload 実行
もっかい作る
詳細php artisan make:migration add_new_columns_to_user_table

とか実行した後に、「あ、しまった、 --table 指定するの忘れたー!」と思って再作成。

すると

failed ...

Laraveldebug, Laravel, PHP, Queue, Worker, バッチ処理, ブレークポイント

結論

QUEUE_DRIVER=database にしておけば failed_jobs テーブルの exception カラムに StackTrace が記録されるので、そこから辿るべし。

詳細

Queue に突っ込んだ処理をデバッグしようとしても全然言うこと聞いてくれない。

ブレークポイントが効かないので、仕方なく Log::debug() したりもしたんだけれど、何も ...

LaravelEloquent, Laravel, PHP

結論

DB::table() ->leftJoin() で第二引数にクロージャーを渡せるので、その中でフィルタ的な処理を書き込む。

詳細

ユーザーが投稿した記事の一覧を取得する際はこんな感じで LEFT JOIN を指定。

$users = DB::table('users') ->leftJoin('posts', 'users.id', '=', 'posts. ...